Tier1~3環境まとめ。【デュエルマスターズ】

flat-です。動画用の原稿なんですが文章で見たい人のために掲載しておきます。途中日本語おかしいとこあるかもしれませんがニュアンスで乗り切ってください。
Tier3編の動画今日(4/3)出します。

Tier1

ジョーカーズ
→ガンバトラーの出現により最速3killが可能に。さらに盾の手厚いデッキに対してはジョジョジョマキシマムやポンの助、ケシカス等の解答札も有しているためこのデッキに対する有利対面が発生し難い。

ATK☆☆☆☆☆
DEF☆〜☆☆
SPA☆☆☆☆☆
STA☆☆☆
INT☆☆☆

ATK:攻撃力 殴り切る時の火力に準拠します。
DEF:防御力 STやブロッカー等の受け性能に準拠します。
SPA:速度 倒せるようになるまでの速度を表します。
STA:スタミナ 長期戦に向いてるかどうかです。
INT:賢さ プレイング要求値です。この値が高ければ高いほど使用するのが難しいです。

デスザーク
→デスザークが場に出るだけでバスターやジョーカーズなどの動きを一気に封じ込めることが可能なため、ビートタイプのデッキに強い。またコントロール寄りのデッキに対してもタイガニトロを投げることで相手のテンポを崩すことも可能なため幅広い対面を見ることが出来る。新弾で絶大な強化を得た分構築に多様性が生まれたのでメタりにくい。
ATK☆☆☆☆
DEF☆☆☆☆
SPA☆☆
STA☆☆☆☆☆
INT☆☆☆☆☆

赤青バスター
→プラチナワルスラSでリソースを稼ぎながら殴るプランとドルガンチュリスからの最速でバスターにチェンジして殴りきるプランの2通りの攻め方を有しており、片方を対処するともう片方の攻めが飛んでくるため非常に厄介。また構築の自由度が高く、予想外のカードを投げられることもしばしば。

ATK☆☆☆☆
DEF☆☆〜☆☆☆☆
SPA☆☆☆☆☆
STA☆☆
INT☆☆☆☆




Tier2

赤黒バスター
バスターの中でも革命の鉄拳や、GWD、ジャックアルカディアスといった除去札の多さが他のバスターと比べて群を抜いている。
そのため環境にはびこっているジョーカーズに対して比較的優位に立ちまわりやすい。
防御面に関してもボルシャックドギラゴン&革命の鉄拳による手厚い加護があり、ドルガンチュリスからバスターにチェンジして殴りに行くパターンの他に、カウンターで一気に倒すプランもとれる。

ATK☆☆☆
DEF☆☆☆☆
SPA☆☆☆
STA☆☆☆
INT☆☆

ドロマーハンデス
青黒ハンデスと対をなす存在。白が入った分環境に対して様々なメタを積めるが、
その反面、枚数が積めないので求められる構築やプレイング難易度が高くなる。
現環境では、4×10に近い構築が増えており(ゲイル、ジョ、バイク、ジャバ、剣)
、天使と悪魔の墳墓の通りはかなり良い。ハンデス自体現在あまりメタられていない
デッキタイプなので結構オススメ。
ATK☆
DEF☆☆☆☆
SPA☆
STA☆☆☆☆☆
INT☆☆☆☆

青黒ハンデス
ドロマーハンデスと対をなす存在。こちらのメリットはやはり「安定感」
最近ジョーカーズの母数増加によりメタとして「カナシミドミノ」が採用された型
も多く、ジョーカーズに対しても安定した勝率を叩き出しやすい。
こっちもこっちで結構オススメ。
ATK☆☆
DEF☆☆☆
SPA☆☆
STA☆☆☆☆☆
INT☆☆☆

ドロマーロージア
青白よりこっちが好きです。(というかドロマーの方が強い)
息切れし辛いのがポイント。殴り切る際も
xii+ミラクルストップ(ジャミングチャフ)の強力なロックを行いながら
攻撃できるので、比較的安全にダイレクトアタックまで向かうことが
できる。攻守共に優れたデッキであり、個人的にイチオシだったりするが、
プレイング要求値は高く、練習は必須。
ただぶっちゃけカードパワーが高いので雑に使っても勝てちゃったりする。
ATK☆☆☆☆
DEF☆☆☆☆☆
SPA☆☆
STA☆☆☆☆☆
INT☆☆☆☆

ドルマゲドン
隠れた強者。一時期ドギラゴン剣の大流行により姿を消していたが、ジョーカーズの
流行により環境に戻ってきそうなデッキ。ぶっちゃけドギラゴン剣に対しても
ブラックアウトがあればなんとかなる。
タイガニトロによりコントロール系のデッキに対しても安定した勝率をたたき出す
ことが出来、凄い強い。
デスザークが厳しい点が課題。ただドルマゲドン解放で何とかなる気もする。
各自調整してみてください。今度レシピ上げます。
ATK☆☆☆
DEF☆☆☆
SPA☆☆☆
STA☆☆☆
INT☆☆☆

赤白バイク
ジャミングチャフの登場により呪文が強いデッキに対して明確な勝ち筋を得た。
またGWDを入れることでジョーカーズに対して有利が付くようになったため、
現環境においてかなり優秀なデッキタイプです。
ミクセルとして使用すればクリーチャー系STに強くなる点も魅力。
新弾で「ザ・バイク」が出てきてるので強化が確定している点もポイント高いです。
ATK☆☆☆☆
DEF☆☆
SPA☆☆☆☆☆
STA☆☆
INT☆☆

ジャバランガループ
ループ手順覚えるまでが猛烈に怠いですが、一度覚えてしまったらとても扱いやすい
デッキ。このデッキはパズル解いてる気分になります。(本人談)
最近ブライゼナーガを搭載することによって、
パイレーツチャージャー→ブライゼナーガにより無理矢理決着をつけることができる
ようになったため、洗脳センノーなどのメタカードをどかしながら最速5ターンで勝てる
動きを手にした(運要素あり)。
ATK☆
DEF☆☆☆☆☆
SPA☆☆
STA☆☆☆☆☆




Tier3

赤青バイク
選ばれない&相手の踏み倒し規制を同時に行うオニカマスが強いデッキ。
それ以外は大体赤白バイクに劣るため、オニカマスが環境に対して通りがいいときに使うと良き。
ATK☆☆☆☆
DEF☆☆
SPA☆☆☆☆
STA☆☆
INT☆☆

5cバスター
耐久して相手の盤面をコントロールした後単騎&ラフルルにより一撃で決めるデッキ。
大会等で相手のデッキが分からなくなった場合、相手のSTが怖くて殴りにくいケースが出てくるが、
このデッキは単騎ラフルル(シャッフ、カルマインカetc..)などで相手の受け札を封殺して殴れるため
GPみたいな場所だと意外と活躍する。
ATK☆☆☆☆
DEF☆☆☆☆
SPA☆☆
STA☆☆☆☆
INT☆☆☆

霊峰バスター
次元の霊峰やディメンジョンゲート、五郎丸コミュニケーションを駆使して状況に応じて
剣やラフルル、メガマグマドラゴン、GWDなどをサーチすることで器用に戦うことができる。
ただサーチしたカードを場に出すまでにタイムラグが生じるので、サーチするカードのチョイス
間違うと即死する可能性がある。プレイング大事。
因みに赤青バスター対面はカマスが渋すぎるので不利。ただ受け札が少ないので一回ドルガンチュリス→バスターが通れば結構勝てる。
赤黒バスター対面は5分。
ATK☆☆☆
DEF☆☆☆
SPA☆☆☆
STA☆☆☆
INT☆☆☆☆

メタリカサザン
新弾によりミクセルが投入されたことにより実装された。メタリカを主軸にし、そこにサザンルネッサンスを足すことにより完成した
NEWタイプのサザン。ドローソースはバーナインとサザン。
攻撃するときはマルハヴァンにより破壊耐性をつけ、ジャミングチャフで呪文STを封殺する。
人によってはミラダンテxiiを刺すことでクロック等のSTをケアするケースもある。
「破壊以外の処理手段(山札の下に送るetc..)」に弱くジョーカーズの「ジョットガンジョラゴンJoe」が厳しいためジョーカーズに不利が付くのが
欠点。そのためジョーカーズの母数が増えた場合は不動でケアすることも検討。因みにその他の対面は大体5分~有利対面なためジョーカーズさえ
なんとかなればかなりアツい。
ATK☆☆☆☆
DEF☆☆☆☆
SPA☆☆☆
STA☆☆☆
INT☆☆☆☆

アナカラーシャコガイル
猿飛&バイケンとベガス&スパイラルハリケーンのギミックが両方搭載された受け特化のデッキ。
ジョーカーズに有利がつくのが特徴。元々似たようなデッキに青緑デュエランドがあったが、殴ってこないループ系統のデッキに弱かった。
そこで投入されたのがロストソウル。相手の手札を落としきることでトップ勝負に持って行くことができるようになった。
それでも微不利なんですけど。
ATK☆
DEF☆☆☆☆☆
SPA☆☆☆
STA☆☆☆☆☆
INT☆☆☆

墓地ソース
オニカマスのおかげでバスター全体に有利が付く。また5000GT着地が間に合えばジョーカーズやデスザークを完封することも可能。
一時期爆撃男を切ってスパイナーを入れる構築が流行していたが、ジョーカーズの母数が増えまくったので再び爆撃男が採用され始めている。
ミクセルやオリオティスを出されるとGTやクロスファイアが通りずらくなるのでメタリカサザンや赤白バイク、受け特化して殴ってこないアナカラーシャコガイル
が厳しい。
ATK☆☆☆☆
DEF☆☆☆
SPA☆☆☆☆
STA☆☆☆
INT☆☆☆

墓地退化
感覚は墓地ソースに近く、有利不利も似ている。ただしこちらはデスシュテロンがあるのでコントロール系のデッキに対しても勝ち筋が残る。
(バイケンがあると厳しい)またミクセルやオリオティスが効かないところもメリット。
ただプラチナワルスラSのようなドローソースがないため、一回手札枯れると巻き返しは非常に困難。
ATK☆☆☆☆
DEF☆☆☆
SPA☆☆☆☆
STA☆☆
INT☆☆

ゲイルヴェスパー
新弾により結構な強化を得た。平均5~6ターン目にループ。最速だと4ターン目にループに入る。
ガンバトラーG7の存在が逆風。タマタンゴパンツァーが効かなくなったためジョーカーズが厳しい。
その反面受け特化しているデッキに強く、青黒ハンデスに対してもジークナハトファルターをマナにおいておけば11マナたまった瞬間勝てるため
強気に出れる。天使と悪魔の墳墓が入ったドロマーハンデスは苦手。
ATK☆☆
DEF☆☆☆
SPA☆☆☆
STA☆☆☆☆☆
INT☆☆☆☆

2 Comments

kyrie 4

kyrie 4

Carey – Owen about injury of varese, said it happened out how knight players want to play games.”I was about to enter a 5 on 5 game, but after three seconds, varese is injured

現在コメントは受け付けておりません。