【CSダイアリーblog】赤緑轟轟轟ステージュラ【デュエルマスターズ】

flat-です。今回紹介するのがこちら。赤緑轟轟轟ステージュラになります。文字化けかな?と思った貴方。マジです。
製作者:べっち
戦績:デッキィCS3位
デッキリスト
轟轟轟ブランド×4
ステージュラ×4
ヤドック×4
ジャーベル×4
ステップル×4
ポレゴン×4
ラララライフ×4
トレジャーマップ×4
コートニー×3
雪布妖精ユウコ×3
サンマッド×1
ダンディナスオ×1



このデッキの切り札は勿論ステージュラ。

武家類武士(もののふ)目 ステージュラ VR 自然文明 (7)
クリーチャー:ジュラシック・コマンド・ドラゴン/革命軍 11000
G・ゼロ―バトルゾーンに自分のスノーフェアリーが3体以上あれば、このクリーチャーをコストを支払わずに召喚してもよい。
W・ブレイカー
このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、スノーフェアリーを好きな数、自分の墓地またはマナゾーンから手札に戻してもよい。
自分のスノーフェアリーが相手のクリーチャーとバトルする時、かわりにこのクリーチャーにバトルさせてもよい。

自軍スノーフェアリーをサポートしながら戦っていくこのデッキに突如現れたのが轟轟轟ブランド

“轟轟轟(ゴゴゴ)”ブランド MAS 火文明 (7)
クリーチャー:ビートジョッキー 9000
マスターG・G・G:自分の手札がこのカードだけなら、このクリーチャーをコストを支払わずに召喚してもよい。
スピードアタッカー
W・ブレイカー
このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、自分のマナゾーンに火のカードがあれば、カードを1枚引く。その後、自分の手札を好きな枚数捨ててもよい。こうして捨てた手札1枚につき、相手のパワー6000以下のクリーチャーを1体、破壊する。

スノーフェアリーから最も遠い種族<<<ビートジョッキー>>>を持つ彼は、実はこのデッキと非常に相性が良いのです。

その中で代名詞となる動きが
2tステップル→G0ラララライフ→ユウナorコートニーorポレゴン→轟轟轟ブランドです。
コートニーを場に出していたら轟轟轟効果で1ドロー付き。

こんなヤクザみたいな動きも兼ね備えつつステージュラを組み込んだリソース稼いてボード展開するプランもあるのでかなり器用に戦えるデッキタイプです。

 

構築解説
轟轟轟ブランド×4
隠し玉。コートニーとの相性も良いが、無くてもGGG効果で無償降臨できるのには変わりないので打点としてかなり強い。

ステージュラ×4
切り札。cip自軍のスノーフェアリーを墓地とマナから回収でき、さらに自分の場にあるスノーフェアリーがバトルした際その標的を自分に向けることが出来る。感覚としては自分のスノーフェアリーのパワーが全員11000になった感じ。かなり豪快且つ強力な能力をしています。スノーフェアリーを主として動くこのデッキとの噛み合いは非常に強力。

ヤドック×4
環境に対する刺さり方がエグい。ステップルやポレゴン+ラララライフから繋ぐと3ターン目着地が可能なのでバスターにも対応でき、轟轟轟ブランドやクロスファイア、5000GTにロージアダンテなど刺さる対面はキリがない。

ジャーベル×4
優秀なサーチカード。スノーフェアリーなのが凄い。3コスなのでサンマッドがのるのも地味に強力。

ステップル×4
2コスで山札から1ブーストできるスノーフェアリー界の神。これのおかげでありとあらゆる理不尽が可能になっている。

ポレゴン×4
1コスのスノーフェアリー。ラララライフとセットで打つことで1→3と意味不明なマナカーブが起こる。

ラララライフ×4
理不尽を可能にするカード。当たり前だけどこのカードを使えばそれだけ手札が減るので轟轟轟ブランドとは好相性。

トレジャーマップ×4
1コスのサーチ呪文。2t以降の動きを安定させるために搭載。「最速」で動くにはどうすれば良いか考えながら打とう。

コートニー×3
轟轟轟ブランドの「自分のマナに火文明があれば」を疑似的に実現させることができる偶然にしては出来過ぎなスノーフェアリー。製作者曰くカツえもん剣と選択とのこと。環境にジョーカーズが一定数いる現環境では轟轟轟の6000以下破壊機能を使いたいのでコートニー推奨。

雪布妖精ユウコ×3
マナ爆誕持ちのスノーフェアリー。ステージュラのG0条件を強引に完成させるために使う。これがマナ加速カードの効果でマナに落ちるだけで「爆アドォ!!!!」って感じ。

サンマッド×1
全盛期のステージュラを支えたハイパーカード。侵略により3コストのクリーチャーがいきなりTブレイカーになって襲い掛かってくる。侵略ジャーベルの上にしか進化できないこのデッキでさえその強さは健在。

ダンディナスオ×1
サンマッドやユウコをマナに落とせるカード。状況に応じて赤マナ確保のために轟轟轟ブランドを落としたりもする。

まとめ。
個人的には「何食ったらこんなの思いつくんだ」って感じ。凄い組み合わせだなぁと感じました。
P.S:酒飲みながら書いたんで文章崩壊してたら後日直します。

1 Comment

現在コメントは受け付けておりません。