拷問ロストマインド高騰について考察

flat-です。以前から生放送で「拷問ロストマインド値段上がるから買っとけ」的なことを言ってたんですが現在の価格ご存知でしょうか。

 

というわけで最高値でなんと1500円。その他の店でも1100~1200円程で買取が行われています。

1いうわけで本日紹介するトピックスは2つ。

1、拷問ロストマインドって何が強いの?
2、今後の値段推移予想



1、拷問ロストマインドって何が強いの?
A、ツインパクトカードが主体の現環境にマッチしている点。
今はツインパクトシリーズということで新しいツインパクトカードがガンガン刷られているわけですが、ロストマインドはツインパクトカードもハンデス対象なので環境にはかなりマッチしています。その中でも特に刺さるデッキがあります。

それがこちら、チェンジザダンテです。

チェンジザを始めとして白米だんしゃくやミクセルといった数多くのツインパクト恩恵を受けまくっているこのカードですが、それ故このカードが嘘みたいに刺さります。どれぐらい刺さるかって言うと、

チェンジザ着地前に打つとデッキ半壊

ぐらい刺さります。

但し環境デッキに対してこのレベルで刺さるのはチェンジザダンテだけ。その他の環境デッキは「一応ほどほどに刺さる」か「全然刺さらない」かの2択です。そのためデッキに採用するとしても2枚程度で良いでしょう。一応俗にいう地雷枠(5c、牙鬼など)には刺さるケースが多いので、意外なところで役に立ったりします。

 

 

 

2、今後の値段推移予想。
A、400円~600円程度まで下落。その後暫く横ばい。
僕デュエマ取り扱ってる店潰れてほしくないので警告も兼ねて言いますが、このカードに1000円を超える価値なんて一つもありません。そもそも刺さる対面が局所的なので4投するデッキが存在しない上、現環境「闇文明」を主とした環境デッキがそこまで多くないので需要が高くないからですね。

ただ500円前後の価値は残るかなとも思ってます。理由は簡単、今後もツインパクトカードが出てくるのでそれに応じて拷問ロストマインドの強さも青天井に上がるからです。
なので500円以下だったら一応4枚集めておいても良いかもしれません。価値の保証はしませんが。。

というわけで以上拷問ロストマインド考察でした。

4 Comments

現在コメントは受け付けておりません。