コロナウイルスについて(CS等の参加の皆様へ)

コロナウイルスについて(CS等の参加の皆様へ)


コロナウイルスの概要

中国武漢を発端とした新型のコロナウイルスの流行が昨年12月より続いており、中国国内では約8万人の感染者がいるとされている。日本では1/16に初感染が確認されて以降、経路不明の感染者も相次ぐ事態となっている。

こうした現状を受けて、2/26に政府は「イベントの開催に関する国民の皆様へのメッセージ」と題して、今後2週間のイベントの中止・延期、規模縮小などを要請した。

デュエル・マスターズに於いてもコロナウイルスによる影響は大きく、3/8に予定されていた「全国大会2019」の開催延期を発表(代替日程は未定)。

また、GP10thについても、主催のフルコンプより「新型コロナウィルスの感染状況を鑑み 開催について対応を検討しております」とのコメントを発表している。

CSの中止も相次いでおり、北海道から関東まで展開しているバトロコは全てのCSの中止を発表した他、ホビーステーションは全店デュエルスペースの利用を禁止する旨を発表。

はしくれ氏のまとめによると、南関東で2週間以内(3/15まで)に開催予定だった33のCSのうち、既に11のCSで中止が発表されている。(ホビーステーション系列も含めると、全体の4割強が中止になると見込まれる)

コロナウイルスの症状について

厚生労働省のまとめによると、感染者については「新型コロナウイルスに感染した人は、ほとんどが無症状ないし軽症であり、既に回復している人もいます。国内の症例を分析すると、発熱や呼吸器症状が1週間前後持続することが多く、強いだるさ(倦怠感)を訴える人が多いです。」とあり、人によっては重症化して、基礎疾患を有する人や高齢者だとそのリスクは高いという。

またAFPBBニュースでは中国疾病対策予防センター(CCDC)の発表を掲載しており、感染者の大半が軽度の症状であるとの見解を示している。

画像出典:AFPBB News

画像を見てもわかるように、10代~30代までの致死率はいずれも0.2%と低いが、季節性インフルエンザと比して高くなっている(例えば、2010年に発表されたインフルエンザに関する厚生省の発表では、10代での致死率は0.01%、20代では0.05%、30代では0.09%といずれもコロナウイルスより低い数値となっている)。

つまるところ、感染した場合の自覚症状は少ないほどの軽症で済むケースが多いが、仮に重症化してしまった場合には有効な治療手段(現在、治療薬やワクチンは開発中である)も少ないことから一定の致死率がある、といったことではないだろうか。

またコロナウイルスの感染の有無を判別できる唯一の方法であるPCR検査について厚生省は、「感染症を予防する政策の観点からは、全ての人にPCR検査をすることは、このウイルスの対策として有効ではありません」としており、また「設備や人員の制約のため、全ての人にPCR検査をすることはできません」と、全ての希望者に対して検査を行うことはしないと明記している。

この点については、岩永直子氏が感染症専門医師へのインタビューを行っているため、そちらを参照してほしい(→新型コロナ、なぜ希望者全員に検査をしないの?  感染管理の専門家に聞きました)。内容を簡単にまとめると、インフルエンザに比してコロナウイルスの感染者の総ウイルス量が低くこの検査を行った際の「陽性的中率」は低いため、検査の手間とリスクの割に合わない、というのが実情のようだ。

風邪や発熱などの症状が出た場合には外出せずに自宅での療養を勧めており、それでも「37.5度以上の熱が4日以上続く」「強い倦怠感や息苦しさがある」場合には、決して我慢することなく、直ちに各都道府県に設置されている「帰国者・接触者相談センター」にご相談して欲しいとのことだ。

個人での対策について

厚生省によると、感染経路の主体は咳やくしゃみといった「泡沫感染」や「接触感染」であり、「空気感染」は確認されていないとのことである。咳・くしゃみや、それらを押さえた手を経由しての感染する、ということになる。よって、感染防止については以下の対策が個人レベルで有効としている。

手洗い
規則正しい生活(による免疫力の向上)
湿度管理(乾燥によるのどの防御機能低下の防止)
咳エチケット(マスクの使用や、咳・くしゃみをする際に手を押さえずに袖や上着の内側で押さえる)

(画像出典:首相官邸

また、経済産業省はマスクの生産等の状況について2/27に発表を出した。

発表によると、マスクは現在24時間体制で通常の3倍の生産を行い、1000万枚単位での輸入も行っているものの、「メーカーが生産・輸入したマスクは、在庫が不足する医療機関などから徐々に出荷されるため、店頭に並ぶまでには時間がかかります。」と、直近でのマスク不足は未だ解決しない旨を暗に伝えている。「転売はもとより、不要不急の買いだめを控えていただくよう、皆様にもご理解 ・ご協力をお願いします。」とのことである。

補足~CSに行く人へ~

厚生省はコロナの流行について、「感染の拡大のスピードを抑制することは可能だと考えられます。そのためには、これから1-2週間が急速な拡大に進むか、収束できるかの瀬戸際となります。」と、感染拡大の瀬戸際ラインであることを明記している。

いくつかの中止は発表されているものの、現在CS全般を制限するような公式からの告知はなく、また2020年度ランキングも2/29より始まることから、規模は下がるもののCS自体は今後も行われることが予想される。

私はCSの開催そのものについては問題ないと考えている(ここに色々な考えがあることは承知)が、参加に一定のリスクがあることを把握した上で、充分な対策を講じる必要があるだろう。

・持ち物の中に除菌ペーパーをいれておく
・体調が悪いときは主催に連絡の上、一目散に帰宅する
・咳エチケットを心掛ける
・喉の乾燥対策に、飲み物はこまめに摂取する

試合前には相手の山札のカットする以上、相手との疑似的な接触は避けられないゲームである。自身の体調が悪い場合や、家族で体調を崩している人がいる場合は、参加を控えるべきだと私は考えている。

 

【参考記事】(閲覧は全て2020/02/27時のもの)

・イベントの開催に関する国民の皆様へのメッセージ | 厚生労働省
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/newpage_00002.html

・新型コロナウイルス感染症対策の基本方針の具体化に向けた見解| 厚生労働省
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/newpage_00006.html

・今般の新型インフルエンザ(A/H1N1)対策について ~対策の総括のために~
https://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/dl/infu100608-03.pdf

・南関東DMCS中止・延期情報|はしくれ
https://note.com/hashikure_note/n/n39dbd877e8ae

・新型コロナウイルス 中国での死者2744人 感染者7万8497人 | NHKニュース https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200227/k10012303821000.html

・【解説】新型コロナウイルス「大半は軽度」 中国大規模調査
https://www.afpbb.com/articles/-/3269026

・新型コロナウイルス感染症に備えて ~一人ひとりができる対策を知っておこう~ | 首相官邸ホームページ
https://www.kantei.go.jp/jp/headline/kansensho/coronavirus.html

・新型コロナ、なぜ希望者全員に検査をしないの?  感染管理の専門家に聞きました
https://www.buzzfeed.com/jp/naokoiwanaga/covid-19-sakamoto

・マスクの状況 ~マスク不足を解消するために官民連携して対応中です~ | 経済産業省
https://www.meti.go.jp/covid-19/mask.html

1 Comment

現在コメントは受け付けておりません。