CSダイアリー このご時世に優勝した墓地ソース【デュエマ】

flat-です。今回紹介するのは墓地ソース。僕は死んだと思ってたんですが生きてました。ごめんなさい。

デッキ制作者:神聖麒(しんせいき)
戦績:秋田CS優勝

デッキリスト:
DHアツト×4
ノロン×4
イワシン×4
爆撃男×4
クロック×4
オブザ08号×4
スパイナー×4
ディール×1
クロスファイア×3
ダースシスK×2
轟轟轟ブランド×3
5000GT×3

※超次元入ってますがブラフ(実際には使わないカード)なので気にしないでください。



今更墓地ソースの戦い方説明しても…とは思ったものの初心者にもお勧めのデッキタイプ(今だったら金額的にも高くないため)なので簡単に解説しておきます。

アツトやノロンで手札交換しながら墓地を貯めよう。イワシンも使うとさらに墓地が溜めやすくなります。

墓地が溜まってきたら

クロスファイア(墓地にクリーチャー6体以上あれば無料召喚)
5000GT(墓地にあるクリーチャーの数だけ召喚コスト減少)

 

あたりを出して、手札が無くななれば

轟轟轟ブランド(手札このカードだけなら無料召喚。)

を追加召喚できます。

総攻撃

比較的回しやすいデッキです。初心者にもオススメ。

構築解説:
DHアツト×4
ノロン×4
序盤の手札交換枠。赤黒軸の墓地ソはカツラデLanceしか手札交換カードがないので、初動8枚体制作れるのはクローシス(赤青黒)の強み。

イワシン×4
どこからでも墓地に置かれると手札交換ができる不思議なカード。

爆撃男×4
実質0コストで小型除去できる点が優秀です。

クロック×4
ST枠。ターンかえってこればワンショットキルできるデッキなのでこのカードは優秀。

オブザ08号×4
前~中盤の墓地加速要員。オブザ2枚あれば呪文面の【終焉の開闢】を連続で使いまわせるのでとても優秀。

スパイナー×4
ST枠。-3000×3の除去は現環境でも強い。SST(スーパーシールドトリガー)で出せれば墓地にあるクロックも場に出せるので一発逆転が期待できます。

ディール×1
相手のST対策。本人曰くできれば2枚入れても良いとのこと。環境次第だけど抜くなら爆撃男かスパイナーあたりかなぁ。

クロスファイア×3
打点。パワーアタッカー1000000という小学生が考えた数値を実現してるので殴り返し用カードとしても使えます。

ダースシスK×2
通称黒いフェアリーギフト。5000GTの召喚コストを0コストで3軽減するからですね。

轟轟轟ブランド×3
5000GT+クロスファイアだと5打点しかないのでダイレクトアタックまで迎えない場合があります。そこでこのカード。ダメ押しで2点増やすことができ、除去効果も持ち合わせているので総じて優秀です。

5000GT×3
切り札。赤白青バスターとかは正直5000GTが出た瞬間詰みますので積極的に着地を狙いましょう。


その他採用検討カード

モールス:
G0で墓地回収でできるのでトップで引いても意外と強かったりします。

ドルルフィン:
ジョーカーズにポクチンを出されてリセットされてもこいつとダースシスKでワンチャン作れます。ただ、今回製作者はジョーカーズに当たらない読みで行ったので不採用だったそうです。

シャッフ:
今の環境意外と強そう。青単ムートピアに対しての1宣言などかゆいところに手が届きます。入れるときは色配分に注意


プラチナワルスラSの不採用理由について製作者から解説貰ったので原文そのまま投稿します。

・ワルスラに関しては確かに強いカードではありますが、現環境を考えたとき出来るだけ早く理不尽を叩きつけるのが一番勝率がいいと思い、2ターン目アツトorノロンで手札を整えながら墓地を肥やし、3ターン目にオブザの呪文の方を使ったり、場合によってはダースシスKを使ったりして3ターン目には墓地を6枚以上にしてクロスファイア、そして次のターンに5000GTを出したりした方が強いと調整の段階で個人的に思ったのと、あとは枠の都合上今回はワルスラを不採用にいたしました。

というわけで初心者にもお勧めのデッキです。是非作ってみては。

43 Comments

Wigs

… [Trackback]

[…] Find More here on that Topic: flatdmkobo.com/all/botiso/ […]

Wigs

… [Trackback]

[…] Information on that Topic: flatdmkobo.com/all/botiso/ […]

trading

… [Trackback]

[…] Here you will find 23903 additional Info on that Topic: flatdmkobo.com/all/botiso/ […]

現在コメントは受け付けておりません。